バイク 廃車処理

バイクの廃車処理は、方法を間違えると高くつく

 バイクの廃車処理は簡単と思っている方がいますが、結構方法を間違うと大金がかかったり、めんどくさかったりします。

 最初に、やはりどこかに中古として売れるとこがないかを余裕があれば調べましょう。 ただ、廃車したいということをバイク店に言うと、逆にお金を取られて廃車処理しとくよと言われることがあるのであまり廃車するということは売りたい時は言わない方が無難です。

 廃車する場合、ただバイクを廃車しただけでは税金関係が続いてかかってしまうので、必ず役所にナンバープレートを返却し、廃車手続きを行う必要があります。 さらに、できれば廃車するのも役所関係で処理すると安くすむ場合があるので、街のゴミ処理場に関して調べて、バイクを処理してくれるとこがあれば、そこで処理してもらうのが一番安くて早く済むと思います。

 次にバイクショップ等で処理する場合ですが、結構店によって処理費用がまちまちです。 かなり不当な価格を要求するところもあるので、あまりに高いと感じたら、一旦保留にして何件か持ち込んでみるというのもありだと思います。

 もしかしたら、買取してくれるとこもあって、無料で引き取りというとこもあるので、そういう良心的な店をみつける努力を少ししてみた方がバイクのためにも地球環境等のためにもなると思います。

 あと、廃車する際の手続きを行政書士に頼み、業者さんに引き取りに着てもらうという方法もあるのですが、やはり結構なお金がかかってしまうので、自分で役所に行って自分で廃車手続き書に記入するのが一番ですし、バイクを処理場まで運べる手段があるなら自分でやる方がはるかに安く済むでしょう。