バイク 事故車 買取

事故車でも査定してバイク買取に出すことが可能

 まず事故車の定義としては、最近補修技術も色々と進化していて、少々の傷、へこみは簡単に治るので、事故車と呼ばず、6万円以上修理費がかかってやっと事故車と呼ぶようです。

 また、事故車でも、日本では結構買取の制度が整っています。海外だと外見は少々へこんでいても運搬用に欲しいという人が数多くいますから、そういう人に売ったりすることで業者さんは利益をあげているようです。

 また、最近流行りのレアメタル等が取れたりする部品がありますから、そういうものを取ったり、部品自体が単品で売れたりするので、解体して部品を売るケースもあるようです。

 この様な感じで色々と売れる要素がある為、事故車だから廃棄するしかないと思い込まずに、一度事故車専門の業者さんに頼んだり、近所の自動車屋さんで相談してみるのが良いと思います。

 また、ヤフーやグーグルなどで検索すると事故車の一括買取査定を提示してくれるサイトなども多く見つける事が出来ますので、そのようなところに査定を出して、一番条件の良い業者に頼むというのも一つの手です。

 少々壊れていても、そのようなサイトでは買う業者が現れますが、あまりに壊れている場合は部品を取る事のできそうな高級車のみとなってくるので、高値で買い取ってもらえると期待はせずに、廃車費用が節約できるかもと言うくらいの気持ちで査定を頼む方が良いと思います。

 とりあえず、事故車の所有者となってしまったら、近くの自動車屋さんで聞くかネットで調べるかして、廃車にする以外の方法を調べると意外とまだ価値があったりして、地球環境にも良いですし、それを買う方も喜ぶので売ってみることをおすすめします。