バイク ローン中 買取

持っているだけで軽自動車税は必要

 ローン中のバイクを売りたい場合は、店によって対応もかなり変わってきますので、売りたい店がローン中のバイク買取にも対応しているかを事前に調べておきましょう。

 また、そのローンをバイクを売った後も払い続ける必要があるか、売った店が肩代わりするか等も店によってまちまちなので、よく調べるようにしましょう。

 気をつける点としては、ローン中のバイクは足元を見られて買い叩かれることが多いので、ネット等の買取比較サイトなどを利用し、さらにその店の評判を調べたりして、あまり評判の悪い店は避けると言う事も必要になってきます。

 できれば、出張査定を無料で行っている業者で直接査定してもらい、一番条件の良いところに売却するというのが良いと思います。ただ、出張査定は有料のところもあるので、よくそのあたりも調べる必要があります。

 また、ローン中のバイクを売る場合は、法律的に誰の所有者であるのか、自賠責保険をどうするかとか、この様なこまごました部分が非常に面倒なので、できればそういった面倒な作業を何度も経験している大手のバイクショップの方が、これらの様に特殊なケースの場合には楽に手続きできる場合が多いと言えます。

 あと、買取査定額よりも、ローン残高が高い場合は、逆に現金を用意して店側に渡したり、ローンを払い続けなければならなくなったりするので、すぐに現金がほしいと思っても、そうそう上手くいかない場合もあるという事も憶えておいてください。