バイク 必要書類

バイクの廃車は結構面倒、大型バイクなると廃車費用がかかる

 バイクの廃車は少し面倒です。廃車に必要な書類は、たいてい役所で揃うので、運輸局のある役所にナンバープレートを取り外して持って行きましょう。そこからは、バイクの大きさによって必要なものや経費が変わってきます。

 まず原付等の125cc以下の小型のものは、廃車申告書をもらい、そこにナンバーを記入し渡せばおしまいです。その際に廃車となるバイクの処理をしてくれるところを聞くと大抵教えてもらえます。教えてもらえなかった場合は、自分で近所のバイクショップ等に聞くなどして調べると良いでしょう。何件か回って、一番安いとこにするのがおすすめです。

 126cc~250ccまでのバイクもほぼ同じで、廃車申告書と場合によっては軽自動車届出済証返納証明書とナンバープレートを提出するだけなので、準備はナンバーをはずして役所に持ってくだけです。

 251cc以上となると、軽自動車税がかかってるので、そこが面倒です。廃車手続き自体は、他と同じでナンバーをはずして運輸局がある役所に持っていけばそれで後は役所の人が必要書類をくれます。そこで自動車税を次の年度から払わない処理をする書類も一緒に貰って書きます。

 軽自動車税は4月1日時点でバイクを持ってる人が一年分払う制度なので、少ししか乗っていなくても4月1日分は払わなければなりません。

 大きなバイクになってくると、結構廃車費用がかかり、適当なショップにもってくとふっかけられる可能性もあるので、できれば自分がバイクを買ったショップで、中古で売れないか等を相談してからの方が安くすむと思います。